お申し込みスーハマジックスーハ分析スーハセミナースーハグッズ会社概要
通信販売法の表示プライバシーポリシープロフィールお問合せ
   
 
 
 
第434号

ことばでクリーニングを実践して2

2014/11/17

こんにちは。
リン・スーハ研究所です。

有難いことに「ことばでクリーニング」
を実践しての感想をM様より
頂きましたのでご紹介させて頂きます。

ありがとうございます(^^)

--------------------------------------------------------------

「愛しています ありがとうございます」をと唱えて息子と嬉しい体験をしたのでご報告させていただきます。

小学校の下校の時に、息子はよく同級生w君にからかわれたり 意地悪されていたんです。わたしに話してくれていたので、どうしてその子はそんなことをするのか?息子と話したり、迎えに行って様子を見てみたりもしたんです。

ですが解決にいたらず、だんだん心配になったので、wくんと距離をおいてみたらどうかと考えたんです。わたしは息子の下校コースを変更しました。
すると、解決どころかwくんは「どーして下校コースを変更したのか?」息子に詰め寄ってきたんです。

答えられない息子にwくんは「絶交する」といったそうです。『絶交』ということばすら知らなかった息子でしたが、帰宅してわたしに意味を聞いてきました。それは本当に悲しい悲しいことでした。それでも時間が解決してくれるだろうと考えましたし、息子も「いじめられるなら絶交でいい」と言っていたんです。

次の日、息を切らして帰宅した息子が「wくんに殴られた」と言ったんです。わたしは信じられませんでした。可哀そうで可哀そうでショックでした。これはさすがにいけないと想い、wくんのお母さんに連絡をしました。wくんは幼稚園から遊んでいて、よく知ってる子なんです。wくんのお母さんは仕事中でにすぐに連絡はとれなかったので、帰宅してからwくんと話して欲しいとお願いしました。その間にわたしはだんだん冷静になることができ、怒りより、悲しみでいっぱいでした。そして、wくんがなぜそんなことをする様になったのか?wくんのこころを心配しました。

wくんのお母さんから連絡がきて「事情を聞いたけど、殴ってないと言っている」と言われました。「いやな思いをさせたなら謝りに行きたい」ともいわれました。でも、息子もわたしも謝って欲しい訳でゎなかったのでお断りしました。wくんがこころの解決や納得をしないと、『殴ってない』といっているのにただ無理やり謝っても何も変わらないと思ったからです。白黒付けることが重要じゃないと伝えました。

電話で、わたしはwくんに下校変更したことをちゃんと話できてなかったことを謝りました。そして、幼稚園の時のようにまた仲良くしてねとつたえました。息子は怖がって電話にはでられませんでした。

起こることは全て必然必要ベストなら、これはなにが起きているのだろうと想ったので、スーハ入力してみました。

「2014年10月31日息子はwくんに殴られた 」
表 2 8 6 7
裏 6 7 5 9
臆 8 6 2 7
〔同調詞〕
・苦労ありがたやありがたやの氣持ちで
・感謝のコトバと謝るコトバ
・一言で人のココロゎ変わるもの
・ココロよ育て
・ごめんなさい 全て受け入れます ありがとう 愛してます

ちょうどホ・オポノポノの資料を頂いていましたので、ヒューレン博士のように「愛しています ありがとうございます」をと唱えてwくんのこころを癒すことができるかもしれないと想ったんです。

「wくん愛していますありがとうございます」
表 3 10 3 7
裏 7 2 8 8
臆 10 3 2 6
〔同調詞〕
・我必ずしも聖に非ず。彼必ずしも愚に非ず。(聖徳太子のコトバ)
・ごめんなさい。許して下さい。愛しています。ありがとう。感謝です。
・恐れと心配を手放す
・生命の自然治癒力
・100%信じること

始めはぎこちなかったのです。でも、ゆうじん先生がこころを込めなくても大丈夫とおっしゃっていましたので、たんたんと唱えました。毎日唱えると本当にそう想えるようになってきました。
それから数日…

息子とwくんは仲直りしたんです!

「2014年11月12日息子はwくんと仲直りした」
表 1 7 6 5
裏 6 3 5 5
臆 7 10 2 10
〔同調詞〕
・お互いを大切に
・全て思い通りです
・ココロに太陽を持て
・愛のコトバを使う
・魂を成長させる仲間と出会う

僖積ですね!子供の喧嘩なんてすぐに仲直りしちゃうと想えばそれまでですが、こんな経験をしてお互いのこころも魂もより磨かれたことでしょう。素晴らしい親友になれることを願っています。

わたしもこんな体験があったからこそ、息子が毎日学校に行って、元氣に無事に帰ってきてくれることが僖積だと実感できました。生かされているのだと…
息子には「いのちが大事」という話もできました。調度テレビでマララさんが出ていましたので、その素晴らしさを共感できた事もありました。息子の成長に驚き僖びを実感することもできました。全てに感謝です。

スーハに出会っていなかったら、~月会に参加していなければ…
wくんのこころを癒そうなんて発想を想いつく事なんてできるはずは無く、愛するなんてできなかったと想います。強引にwくんをあやまらせて、頭ごなしに怒っていれば息子とwくんとの関係も修復することはできなかったのではないか?と想いました。
皆様に本当に感謝しています。ありがとうございます。

--------------------------------------------------------------
どんなことでも構いません。
このようにメール頂けると情報共有でき大変有難いです。
どうぞよろしくお願い致します。

今年もあと2ヶ月。
新月の会、以下の通り開催します。
11/22(土)13時〜
12/22(月)13時〜
ぜひお越し下さい☆

参加連絡は以下までお願いします。
⇒ rinsuha@suha.jp

●スーハを調べてみよう!

【今週の参考入力コトバ】
(名前+誕生日)「愛しています ありがとうございます」と唱えてクリーニングする

入力のヒント&ヘルプ⇒ http://suha.jp/pt/s/hint31_pc.html






































































































 ←前号へ | 次号へ→ | 一覧


 
 
Copyright APPLINET Inc. All rights reserved.