お申し込みスーハマジックスーハ分析スーハセミナースーハグッズ会社概要
通信販売法の表示プライバシーポリシープロフィールお問合せ
   
 
 
 
第387号

スーハメッセージカレンダー同調日の活用方法

2013/12/24

こんにちは。リン・スーハ研究所です。

先週お伝えした カレンダーに色付け されましたでしょうか?
僖びのお声や色鉛筆での色付けもご提案頂きましたよ。
ぜひ、自分のカラーをつくって下さいね。

そして、今週はしるしが付いた日の活用方法をお伝えいたします。

[横軸が同調]
現実で意識して過ごす
何を意識するかというと、その日のスーハコトバです

▲名前が同調
現実的なことが発生しやすい

■誕生日が同調
生をうけたことへの感謝の日に(家族と食事や神社へ)

●重ね合わせ(名前+誕生日)が同調
重ね合わせは「こころ」を表します
ゆったりする時間をとりこころとカラダを休めくつろぐ
こころとカラダを和ませて僖びの時間に

[縦軸が同調]
縦軸は「天と地をつないでいるエネルギー」

縦四柱どこが同調していても天と地と
つながっているエネルギーが強いことを表す

生まれる時と亡くなる時は人間では決められません
みんな自然愛、天と地の存在により生かされています

・自然界(春夏秋冬)の流れに合わせて生活する意識を持つ

・一般的に言われているエネルギースポット等を活用して過ごす
その一つが神社参拝。日本は神社が多くある国。

*神社参拝はぜひ自分と同調している日を活用
*横1本と縦1本以上同調している日は特に特別な日

同調している日を活用することは
動かす側にまわり波動を使うことが出来るということ。

お仕事に子育てにプライベートに…
使い方は本人次第。

何にでも言えますが、どれくらい信じきり実践できるかです。

見えないものが見えるものを動かしている。
結果、現実に表してくれます(*^^)v

●スーハを調べてみよう!

【今週の参考入力コトバ】
2014年(名前+生年月日)がスーハメッセージカレンダーを活用する

入力のヒント&ヘルプ⇒ http://suha.jp/pt/s/hint31_pc.html


























































 ←前号へ| 次号へ→ | 一覧


 
 
Copyright APPLINET Inc. All rights reserved.