お申し込みスーハマジックスーハ分析スーハセミナースーハグッズ会社概要
通信販売法の表示プライバシーポリシープロフィールお問合せ
   
 
 
 
第382号

2014年の新月波動についてU

2013/11/18

こんにちは。リン・スーハ研究所です。

先週、2014年の1月2月3月に大きな特徴があることをお伝えしました。

【2014年の1月〜3月の新月の日と数波詞】

1月1日 (水)今日の新しい「命」にありがとう
1月31日(金)いのちの声
3月1日 (土)想いがひらく
3月31日(月)共存共栄共鳴

*2月なし

2014年の波動の大きな特徴は1月2月3月の三か月間に集約されると捉えて、
あらゆる計画を進めて下さい。

今までにはなかった波動が始まり、新しい形のスイッチになるようです。

その内容をお伝えします。

1月の特徴は新月の日である1月1日と1月31日。
新月波動をいっぱい頂いて新しい年のスタートとなり、
今までとは全く変化した調和波動の年が始まります。

2月は新月の日がありません。
新月のない波動の月も大切にして、満月の祝いをどのようにされるかも
大切な動きの一つになると思います。

3月の特徴は新月の日である3月1日と3月31日。
特に3月31日のスーハに特徴があります。

表数1236
裏数9483
臆数10629

表数1236・全体数246・融合数639。
「123‐基本」「246‐コトバ」「369‐ミロク」とスーハの基本数の波動がある日です。

2014年元日が新月波動で始まり、1月と3月は同じ日のリズムで新月となり、
2月は新月の日がない・・・

この波動を使うことにより新しい形の「いのちを経営する」が始まります。

一つ、アドバイスとして…

決めたいこと、おさめたいことがあるなら
2014年1月〜3月に行って下さい。

4月以降になるようなら2015年にされるほうが賢明です。

●スーハを調べてみよう!

【今週の参考入力コトバ】
(名前+生年月日)調和のミチ創りのために2014年1月から3月の新月波動を使う
*来年の準備に入っていきましょう。

入力のヒント&ヘルプ⇒ http://suha.jp/pt/s/hint31_pc.html





























































 ←前号へ| 次号へ→ | 一覧


 
 
Copyright APPLINET Inc. All rights reserved.