お申し込みスーハマジックスーハ分析スーハセミナースーハグッズ会社概要
通信販売法の表示プライバシーポリシープロフィールお問合せ
   
 
 
 
第335号

自民党政権復帰

2012/12/24

こんにちは。リン・スーハ研究所です。

12月16日、自民党が3年3ヶ月振りの政権復帰を決めましたね。
一ヶ月前の11月25日に以下のような文章をスーハ入力していました。

----------------------------------------------------------------------
漢字:2012.12.16.第46回衆議院議員総選挙で自民党が一党独裁となる
かな:20121216だい46かいしゅうぎいんぎいんそうせんきょで
じみんとうがいっとうどくさいとなる
表 1 5 2 8
裏 9 5 8 4
臆 10 10 10 3

【同調詞】
1.可能性を垣間見る
2.「ごめんなさい」「ありがとうございます」と唱える
3.神の領域に入る
---------------------------------------------------------------------

10.10.10.3の数波(本P54に記載)になっていました。
結果として現実にはそこまでいかなかったですが
自民党の圧勝であったことは間違いありません。

このことが良いとか悪いということではなく、
色々な入力方法で色々な角度からみることにより
現状の波動を数波的に解釈できます。

問題はこの結果をどのような波動として捉え
使い切っていくかになります。

これはスーハ入力の際の『基本』と言えます。

同調コトバの一つ目は○○の「可能性を垣間見る」
あなたは何の可能性を垣間見るでしょうか。

二つ目は大変意味の深いコトバと同調しています。
「ごめんなさい」「ありがとうございます」と唱える。
誰に対してこのコトバを伝えるのでしょうか。
自分自身に対して?

三つ目は「神の領域に入る」
今回のエネルギー現象が中途半端なエネルギーと
波動でないことはこのコトバからみても明らかです。
凄いです。

以上の三つの同調コトバから何を感じ
どのような準備と心構えが必要でしょうか?

2年連続で裏数9999の日が9回ずつあることは
生きているうちはきっとないでしょう。

その最後の裏数9999の日が12月31日に残されています。

●スーハを調べてみよう!

【今週の参考入力コトバ】
2013年を迎えるにあたり(名前+生年月日)に必要な準備と心構え

*ぜひスーハ入力により31日までに整理してみてはいかがでしょうか。





























































 ←前号へ| 次号へ→ | 一覧


 
 
Copyright APPLINET Inc. All rights reserved.