お申し込みスーハマジックスーハ分析スーハセミナースーハグッズ会社概要
通信販売法の表示プライバシーポリシープロフィールお問合せ
   
 
 
 
第327号

病気になった人が選んでいるもの

2012/10/29

こんにちは。リン・スーハ研究所です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたは、

A「からだがいきてる」 
B「わたしがいきてる」

どちらを選びますか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−

少し難しいかもしれませんが、興味のある方はご覧下さい。

病気になった人はBの「わたしがいきてる」を
選択したことが原因のように思われます。

Aの「からだがいきてる」ことを認識ができれば、
素晴らしい方向に転換できます。

意識の切り替えは「からだがいきてる」のが
「本当だ!」と思った瞬間に行われます。

多くの人は「わたしがいきてる」ことを選択していますが、
実はその「わたし」というのはただの記憶です。

今あるわたしというのは、
所詮過去のデーターの集合体でしかありません。

病気になる仕組みは、遺伝子レベルにボジティブに働くか、
ネガティブに働くかで既に決まっているようにも感じます。

人類の存亡がかかったこの大切な時代に本来の人間の役割を
果たすためには、今ある「わたし」という過去記憶に頼って
生きる方法から脱却することも1つの選択です。

そのためには心身の健康を願う方々に
その事実を「伝える」ことです。

ただひたすら「伝える」ことが
健康な社会作りに貢献することになるのです。

「過去の情報」からの自己開放が、今新しい世界創りに
最も求められているといっても過言ではないと感じます。

太古の昔より、時代を背景にして様々なエネルギーの
動かし方が試行錯誤されてきました。

しかしその結果を見ると、残念ながら「戦争は終わらない仕組み」で
動いていることを歴史が証明しています。

そろそろ本来の調和の方向に転換せねばなりません。
その現象はかすかですが、既に世界に広がりつつあります。

「からだがいきている」ことを認識することが
「防御する」唯一の方法であるとも言え、
このことを多くの人々に伝えることも、
1つの方法であると捉えています。

●スーハを調べてみよう!

【今週の参考入力コトバ】
(名前+生年月日)のからだが僖ぶエネルギー

*あなたのからだが僖ぶエネルギーはどんなエネルギーでしょう?


































































 ←前号へ| 次号へ→ | 一覧


 
 
Copyright APPLINET Inc. All rights reserved.