お申し込みスーハマジックスーハ分析スーハセミナースーハグッズ会社概要
通信販売法の表示プライバシーポリシープロフィールお問合せ
   
 
 
 
第291号

色の力はコトバよりも強く、色の力で人は動く

2012/2/17


‘色’は見る人に様々なイメージを与え、心理的作用をもたらす大きな力を持っています。
色のメッセージは結構強く、その色を身に着ただけで、メンタルも変わったり影響を受けたり…さらに他の人に与える印象も変わります。

数波方程式は0〜10の数字が持つ波動で組み立てられており、各数字が持つ波動には同調する色もあります。以下、スーハ的な色の意味と解釈です。

調和波動(バランスを保つ波動)をつくる際、目的に沿う色のパワーをぜひ一緒に使っていきましょう!コトバはなくても色の力で波動をつくることが出来ます。調和ゎ氣持ちいい☆

―――――――
●無色(0)−チュウシン・こころの中・安心
*チュウシン・こころを表したい時、安心したい時

●青(1)−基本・場所・時間
*基本・場所・時間を強調したい時

●黄(2)−己・人体の月・天体の月
*自分のエネルギーを強めたい時、臓器のはたらきを調整したい時、月のエネルギーを活用した時

●緑(3)−今・現在・全ての素
*今・現在に何らかの影響を及ぼしたい時、素を創る時、素のエネルギーを活性・沈静させたい時

●赤(4)−再現・循環・土エネルギー
*再現・循環させたい時、繰り返すことを後押ししたい時

●青(5)−始まり・スイッチ・能き(ハタラキ)
*何かを始める時、スイッチ(ON/OFF)の切り替えをしたい時、ハタラキを活性・沈静させたい時

●藍(6)−球・保・上
*氣持ちをまるくしたい時、持続させたい時、上を目指したい時

●紫(7)−毛・理(ミチ)・真理
*微細なところまで行き渡る色、ミチを創りたい時、真理を表現した時

●赤(8)−エネルギー化・全宇宙物質・与える
*エネルギー化させたい時、与えるエネルギーを強めたい時、全宇宙物質と同調する色

●オレンジ(9)−最後・和する・協調
*最後のエネルギーを出し切りたい時、調和・協調したい時

●黒(10)−実践・完成・無
*実践を後押ししてくれる色、完成させたい時、無になりたい時、無限大のエネルギーを創りたい時
―――――――

「*解釈の仕方」はほんの一例です。色の使い方は無限大で、使い手の発想次第です。

■スーハを調べてみよう!

【今週の参考入力コトバ】
(名前+生年月日)の人生を飛躍的に前進させるコトバ

*同調する調和コトバを継続することで、人生を素晴らしい自己表現の場に一緒にしていきましょう☆































































 ←前号へ| 次号へ→ | 一覧


 
 
Copyright APPLINET Inc. All rights reserved.